髪のつやを保つ方法!シャンプーのコツを大公開

Uncategorized

髪のツヤを保つ方法

スプレーなどを使ったツヤ髪メイクで髪の表面にツヤを与えるのはスピーディーだし、確かにおすすめの方法です。

でも、やはり、本来の健やかな髪の毛に光る天使の輪っかを目指してお手入れすることもとても大事です。

髪のツヤを保つために大事なポイントは3つです。

「頭皮を健やかに保つ」
「髪にうるおいを与える」
「キューティクルを意識したケアをする」

この3点を踏まえ、ふだんのお手入れで取り入れていただきたいコツ・習慣を5つご紹介します。

シャンプーのコツ

これから生えてくる髪の毛のために頭皮を健やかに保つことはとても大事です。

正しいシャンプーのコツを押さえて、頭皮を清潔に保つようにするようにしましょう。
コツ1 シャンプーの前にブラッシングをしておく
  ブラッシングをしておくことで、汚れやスタイリング料、不要な皮脂などが洗い流しやすくなります。

毛先の絡まりをほどくようにはじめて、全体をブラッシングしておくことをおすすめします。
コツ2 ぬるま湯で洗う
  シャワーの温度は38度前後(40度以下)のぬるま湯で行うのがおすすめです。

熱すぎるお湯は頭皮や毛髪の必要な水分油分まで奪ってしまうことが発生します。38度前後の、ぬるま湯で洗いましょう。
コツ3 プレ洗いをする
  シャンプーを使う洗髪の前に、ぬるま湯で、しっかり髪と頭皮をすすぎましょう。

プレ洗いをしっかり行っておくことで、シャンプーの泡立ちがよくなれば、シャンプーの使用量が減り頭皮への負担も少なくなります。
コツ4 手で泡立ててから髪にのせる
  シャンプーをしっかり手で泡立ててから髪にのせて、指のはらを遣って頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう。
コツ5 しっかりすすぐ
  すすぎ残しで頭皮に洗浄料がのこっていると、肌や髪に負担になります。

健やかな頭皮と毛髪のために、念入りにすすぐことと意識してください。
※髪の傷みがひどいとき
傷みが気になるときは、ヘアパックがおすすめです。

トリートメントを毛先を中心に髪にもみ込んだ後、少し熱めのお湯に浸けたタオルをかたく絞ってつくったホットタオルで、髪の毛全体をつつみ、5~10分ほどおくことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました